無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

ミツバチの羽音と地球の回転

ミツバチの羽音と地球の回転
日曜の夕方、釧路芸術館で上映された「ミツバチの羽音と地球の回転」という映画を観てきました。

山口県祝島で、
30年近く(!)原発建設に反対する運動を続ける島の人々と

スウェーデンの自然エネルギーを主体とする、
持続可能な社会をつくる市民の取り組みが描かれたドキュメンタリーです。

当たり前に電気を消費してきた自分の無知・無関心を思い知り

もっと自然に感謝して自分に出来る事を始めていかなければ…!
と痛感しました。

この映画が作られたのは震災前。

全国各地で毎週のように自主上映会が開かれ、人々の熱い思いは日本のあちこちに拡がっているようです。

もちろん、釧路上映会も大盛況でした。

2011年6月25日 (土)

初めての見学者

初めての見学者
昨日は、はるばる釧路より
杏園堂の鍼灸師・松原さんと原田さんが見学に来てくれました。

なんと!朝5時に出発したそうです。

礼儀正しい2人に、患者さん達も好印象を受けたようで、安心して受診されていました。

治療を見てもらいながら、お手伝いもしていただき、その合間に質問されたり、逆に私が2人に聞いたり…

3人であれこれ熱く語っているうちに、普段1人では気付かない事が見えてきたような気がします。

濃厚な時間はあっという間に過ぎ、最後に看板の前でパチリ。

日帰りツアーは2人にとっては大変だったと思いますが、帰りはあちこち寄れたかな?

私にとっても中身の濃い、楽しい一日となりました。

遠いところを訪ねていただき、ありがとうございました♪♪♪

2011年6月19日 (日)

松山夫妻の華梨堂

松山夫妻の華梨堂
松山夫妻の華梨堂
松山夫妻の華梨堂
松山夫妻の華梨堂
札幌に行った際、釧路の杏園堂に勤務していた松山優・美弥子さん夫妻の治療院(鍼灸&アロマ&ヘッドスパ)を見学してきました。

名前は華梨堂(かりんどう)。
先週15日(水)にオープンしたてのホヤホヤです。

1階が治療スペースになっているのですが…明るい室内のところどころに木の素材が使われ、暖かみのあるスペースになっております!

美弥子さんは、アロマテラピー&ヘッドスパ担当。こちらのお部屋も茶を基調とした落ち着いた空間。

2人の努力が素敵な治療院として実を結んだ…そんな姿に感動し、大いに刺激を受けてきました。

今度はゆっくり治療を受けに行こうと思います。

札幌にお住まいの方、またお出かけの際には、ぜひ行ってみて下さい!
予約制なので、事前に御電話をお願いします♪
住所です↓

〒060-0009
札幌市中央区北9条西20丁目2-6
(JR桑園駅、地下鉄二十四軒駅より徒歩10分)
TEL011-613-2539

2011年6月14日 (火)

日本東洋医学会

日本東洋医学会
週末は、札幌で開かれた日本東洋医学会の学術総会に行ってきました。

主に医師や薬剤師が所属する学会ですが(もちろん鍼灸師もいます)、
今回は初めて鍼灸体験コーナー(鍼灸サロン)が設けられ、今回はそのお手伝いをする事に。

開始して間もなく、医師や医学生、薬剤師や漢方薬の業者さんなどが次々に来場。
スタッフは汗をかきながら多くの人に対応します。
私も少し治療にあたり、最初は緊張しましたが、「気持ち良かった!」と喜んで帰られる姿を見て、はるばる来て良かったな〜と嬉しく感じました。

受付を担当した際には、鍼灸未体験の方が、最初は不安そうに入ってきたのに、帰りは笑顔でアンケートを出される姿を数多く見る事が出来ました。

今回の試みは、興味はあるけれど、なかなか受診する機会のない忙しい医療関係者の為にも、とても良い機会だったと思います。

来年以降も続いていくといいですね(*^_^*)。

スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

2011年6月 8日 (水)

ボルダー合気会来たる

ボルダー合気会来たる
週2回、合気道の稽古に通い、硬い体を何とかほぐしながら続けています。

先週31日(火)から3日(金)まで、アメリカ・コロラド州のボルダー合気会の方々が湧別町に滞在されました。

私達、オホーツク中湧別道場は大騒ぎ。

先生と5人の生徒さんとの合同稽古(体が大きい〜)、
歓迎会(私は準備に張り切り過ぎてダウン)、
最後の日は一般の方々の前で公開稽古…と中身の濃いイベントとなりました。

言葉は通じなくても、手をとればお互いわかりあえる所が合気道の魅力。
先生や技術の高い生徒さん達に色々教えていただき、稽古は楽しく、充実したものとなりました。

それにしても、自分の英語力&コミュニケーション力の後退っぷりにビックリ!

もう少し度胸をつけなければ…( ̄○ ̄;)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »